うかいロゴ
   

石和の鵜飼について

鵜飼とは

岐阜県長良川(ながらがわ)を代表とする、かがり火につられて集まってくる アユを、 鵜舟に乗った鵜匠が何羽もの鵜を巧みにあやつり、 捕まえる漁法に なります。

笛吹川 石和鵜飼について

           

全国で唯一の徒歩鵜(かちう)

笛吹川は分水嶺より30Km程の距離しかなく急流である為鵜匠が川の中に入ります。 笛吹川石和鵜飼は徒歩鵜と呼ばれ、鵜匠が川の中を歩き、一羽の鵜を操り行う 「鵜・匠」一体の漁法です。徒歩鵜は全国で行われている鵜飼の中でも大変珍しい 全国で唯一の漁法であり、800有余年の歴史があります。

うかい屋

当ホテルうかい敷地内には笛吹市市営鵜飼飼育施設「うかい屋」があり、 鵜飼の練習ができる専用プール、病気やけがになった鵜を隔離できる施設が そなわっており、鵜匠が当番制でえさやりや清掃を行っています。